課題研究:平成22年度

研究テーマ名 趣旨・内容

失業構造の理論的・実証的研究 

失業実態の把握、賃金対策等の分析、若年者の労働力状態(ニート等非正規、失業、ニート(無業))の移行の実態とその変動要因を中心に研究を行う。

最低賃金制度に関する調査研究 

生産性の向上と賃金引き上げの関係、最低賃金引き上げの経済に対する影響について研究を行う。

外国人労働者受入れの社会的対応に関する研究(緊急調査)   

景気後退期における、外国人労働者受け入れに係るコストについて、自治体を中心に調査を実施し、外国人の就労や生活の実態を分析する。

中学・高校等のキャリア教育の効果に関する調査研究

学校段階におけるキャリア教育が、社会人となった後の仕事意欲や社会人意識、職場定着などにどのような影響を与えているのか、どういったキャリア教育が社会人になる段階(なった後)で効果があるのかなどについて調査研究を行う。