ディスカッションペーパー 05-007
中高年齢者の職業適性評価
―管理機能行動目録の妥当性の基礎的検討―

平成17年3月23日

概要

 中高年齢者のための新たな職業適性評価法として開発した「管理機能行動目録(試案)」について、その妥当性を検証しました。

実験的に設定された問題解決場面での被験者の行動と管理機能行動目録による測定結果との対応関係を検討したところ、両者の間に密接な関連が認められました。このため、管理機能行動目録の妥当性は非常に高く、個人が問題解決場面へどのように対応するかを測定する道具として、十分信頼しうる尺度になると結論づけています。

本文

執筆担当者

島田 睦雄
労働政策研究・研修機構 主任研究員

入手方法等

入手方法

 

非売品です

お問合せ先

内容について
研究調整部 研究調整課 03(5991)5103

※本論文は、執筆者個人の責任で発表するものであり、労働政策研究・研修機構としての見解を示すものではありません。

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。