労働政策研究報告書 No.16
イギリスにおける職業教育訓練と指導者等の資格要件

掲載日:平成 16 年 10 月 29 日

概要

イギリスでの継続教育訓練は全国職業資格(NVQ)の取得訓練、継続教育カレッジの教育訓練、eラーニングによって推進されています。この報告書は、NVQの取得訓練や評価システムを担う指導者、継続教育カレッジの講師スタッフ、eラーニングの現状とその指導者としての役割を果たす「オンライン・チューター」に焦点をあて、求められる資格要件と養成方法について明らかにしたものです。

NVQの資格制度が高い信頼性を得て広く普及している背景には、厳格な評価・監査システムが構築され、有資格の専門家がシステムを運営し、評価の妥当性、客観性、均一性、首尾一貫性が確保されていることがあります。職業教育訓練を担当する指導者に関連資格の取得を義務づけ、教育訓練の質を確保する取り組みは、日本で職業能力開発を担当する指導者やキャリア・コンサルタントの資格要件、養成システムのあり方を議論する上で多くの示唆を含んでいます。

本文

研究期間

平成 15 年 10 月 ~ 平成 16 年 9月

執筆担当者

稲川 文夫
(労働政策研究・研修機構 主任研究員)
瀬水 ゆきの
Membership of Professional Institute of Linguists(イギリス在住))

入手方法等

入手方法

刊行物のご注文方法をご確認ください。

お問合せ先

内容について
研究調整部研究調整課 03(5991)5103
ご購入について
成果普及課 03(5903)6263

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。