労働政策研究報告書 No.L-6
中高年齢者の活躍の場についての将来展望
就業者数の将来推計と企業調査より

掲載日:平成 16 年 9 月 1 日

概要

少子高齢化の進展など長期的な人口構造や産業構造の変化は、個人の生活のみならず、我が国の経済社会にも大きな影響を及ぼすと考えられています。

本研究は、こうした変化を踏まえ、国勢調査の基礎データをもとに、今後の年齢別・職業別就業者数や年齢別・産業別就業者数を予測するとともに、企業調査を実施し、加齢に伴う職業能力の変化や、企業の団塊の世代に対する賃金・人事面での処遇について明らかにしたものです。

本文

研究期間

平成15年度

執筆担当者

井嶋 俊幸
(労働政策研究・研修機構 前情報解析課長)
木村 文勝
(三菱総合研究所・労働市場研究チーム 研究部長)
本川 明
(労働政策研究・研修機構 情報解析部長)

入手方法等

入手方法

非売品です。

お問合せ先

内容について
研究調整部研究調整課 03(5991)5103
ご購入について
Lシリーズは非売品です。

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。