労働政策研究報告書 No.38
高等教育と人材育成の日英比較
―企業インタビューから見る採用・育成と大学教育の関係―

掲載日:平成 17 年 9 月 6 日

概要

本報告書のねらいは、企業の大卒採用・育成と高等教育での能力形成の関連を英国との比較、企業からの評価によって解明し、職業能力開発および若年者就業支援にかかわる政策決定上の基本資料を提供することです。

日英 20 社へのインタビュー調査などを通じて見えてきた仮説として、(1)英国では重層的な新規学卒労働市場が存在する、(2)英国の大学では就職だけでなく、「キャリア」に対する支援がコンセプトとなっているが、日本の大学教育の現場では、目先の環境と直後の就職にしか目が向いていないのが大勢となっている、(3)日欧大学生の高等教育から職業への移行プロセスを考えると、いくつかの点で日欧が共通した方向へと歩み寄ってきている、などの点を指摘しています。

本文

研究期間

平成 16 年度

執筆担当者

吉本 圭一
九州大学助教授
稲永 由紀
香川大学講師
小方 直幸
広島大学助教授
坂野 慎二
国立教育政策研究所総括研究官
山田 裕司
九州大学大学院
小杉 礼子
労働政策研究・研修機構副統括研究員

入手方法等

入手方法

刊行物のご注文方法をご確認ください。

お問合せ先

内容について
研究調整部研究調整課 03(5991)5103
ご購入について
成果普及課 03(5903)6263

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。