労働政策研究報告書 No.66
中高年求職者の再就職支援のためのツール等の開発
プロジェクト研究
「ホワイトカラーを中心とした中高年離職者の再就職支援等に関する研究」
―中間報告―

掲載日:平成 18 年 6 月 19 日

概要

本報告は中高年離職者の再就職支援サービスの充実・強化のため、活用できる新しいツールを開発するプロジェクト研究の中間的なとりまとめです。研究の実施にあたっては、(1)自己理解を支援するための新たなツールの開発、(2)キャリア・プラニングを支援するための新たなガイダンスツールの開発、(3)職業相談を的確にするための技法開発、という3つのテーマを設定しました。

それぞれのテーマに対応して、(1)では「管理機能行動目録」、「『作動記憶と短期記憶』測定評価ツール」、「『心の硬さ』尺度」、(2)ではキャリア・インサイトMC版(コンピュータを使ったキャリア・ガイダンスシステム)、(3)では「職業相談逐語記録作成・解析システム」、などのツールやシステムを開発中です。

本文

研究期間

平成 16 年 9 月~ 19年 3 月

執筆担当者

松本 純平
労働政策研究・研修機構 統括研究員
島田 睦雄
労働政策研究・研修機構 主任研究員
長縄 久生
労働政策研究・研修機構 主任研究員
山下 利之
労働政策研究・研修機構 特別研究員 (首都大学東京教授)
室山 晴美
労働政策研究・研修機構 主任研究員
榧野 潤
労働政策研究・研修機構 副主任研究員

入手方法等

入手方法

刊行物のご注文方法をご確認ください。

お問合せ先

内容について
研究調整部研究調整課 03(5991)5103
ご購入について
成果普及課 03(5903)6263

ご意見・ご感想

調査研究成果に関するご意見・ご感想はこちらの送信フォームから

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。