賞与

  夏季賞与 年末賞与
主要企業 調査産業計 主要企業 調査産業計
  前年比   前年比   前年比   前年比
資料出所 厚生労働省
「民間主要企業
夏季一時金
妥結状況」
厚生労働省
「毎月勤労
統計調査」
厚生労働省
「民間主要企業
年末一時金
妥結状況」
厚生労働省
「毎月勤労
統計調査」
 
1990年 697,946 8.0 424,084   765,542 6.8 492,174  
1991年 736,444 5.5 453,127 6.3 794,011 3.6 511,549 3.5
1992年 759,721 2.7 463,154 2.2 796,447 0.2 510,969 -0.2
1993年 751,793 -0.9 457,116 -1.3 786,656 -0.3 512,871 0.4
1994年 749,982 -1.1 460,874 0.7 796,035 0.1 504,242 -1.8
1995年 750,221 0.4 463,660 0.5 798,848 1.9 512,219 1.5
1996年 773,481 3.3 470,819 1.8 819,667 2.8 519,376 1.7
1997年 798,340 2.9 478,058 1.5 848,575 2.8 519,072 -0.1
1998年 810,685 1.11 467,902 -2.1 833,801 -1.83 504,221 -2.9
1999年 768,230 -5.65 440,665 -3.9 801,235 -4.40 477,805 -3.4
2000年 758,804 -0.54 442,921 0.1 799,232 0.76 471,809 -1.6
2001年 783,113 2.86 438,079 -1.6 812,934 1.76 454,251 -4.1
2002年 749,803 -4.30 412,853 -7.1 755,551 -5.88 432,261 -5.6
2003年 781,930 3.00 418,818 2.0 771,540 1.97 428,475 -0.9
2004年 810,052 3.53 405,462 -1.5 811,082 3.87 430,278 2.2
2005年 839,313 4.03 410,618 1.3 840,516 5.39 433,214 1.0
2006年 841,817 2.94 416,054 1.3 841,854 2.53 433,825 0.1
2007年 843,779 2.27 407,637 -1.4 845,119 1.47 417,507 -3.4
2008年 842,270 -0.29 406,012 -1.0 831,813 -0.63 424,437 1.0
2009年 710,844 -14.33 363,104 -9.8 726,933 -12.64 380,258 -9.4
2010年 711,890 0.01 367,178 1.0 733,935 0.68 379,292 -0.4
2011年 747,187 4.70 364,252 -0.9 761,294 3.64 372,470 -1.9
2012年 726,345 -2.33 358,366 -1.6 739,295 -2.26 365,680 -1.9
2013年 746,334 1.85 359,308 -0.1 761,364 1.81 366,856 -0.1
2014年 800,653 6.97 370,550 2.7 800,638 6.02 375,431 1.9
2015年 832,292 4.59 356,791 -2.8 830,434 3.08 370,367 -0.3
2016年 843,577 0.82 365,008 2.3 830,609 0.71 370,162 -0.1
2017年 825,150 -0.62 366,502 0.4        
(注1)
主要企業前年比は前年と比較できる同一企業についての値。
(注2)
「毎月勤労統計調査」は規模5人以上。
(注3)
「毎月勤労統計調査」の前年比は、調査事業所の抽出替えに伴うギャップ等を修正しており、実数で計算した場合と必ずしも一致しない。
夏期・年末賞与妥結状況の推移